道路使用許可・道路占用許可

道路を通行以外の目的(工事、看板の設置、日よけの設置など)で使用するには、道路使用許可申請道路占用許可申請が必要になります。

 

また長崎ならではのケースとして、精霊流しで2M以上の精霊船を流す場合や道路上で精霊船を製作する場合にも道路使用許可が必要となります。

 

道路使用許可と占用許可は言葉は似てますが、申請先が異なるほか、申請してから許可が下りるまでの期間にも違いがありますので、2つの違いについて理解したうえで計画的に申請を進めましょう。

 

道路使用許可と占用許可の違い

使用許可と占用許可の違いは継続性の有無です。使用許可は交通の安全に支障が生じる可能性のあるケースを対象にしているため、一時的なものでも継続的なものでも必要です。

 

一方で占用許可は道路を継続的かつ独占して使用するケースが対象です。

道路占用許可が必要な場合は同時に使用許可も取得する必要があります。

 

道路使用許可・占用許可が必要なケース例

〈道路使用許可が必要なケース〉

  • 道路で工事・作業を行う場合
  • 道路に工作物を設ける場合
  • 露店や屋台を出す場合

道路占用許可が必要なケース〉

  • 水道管、ガス管等の埋設する場合
  • 看板、日よけなどの設置を行う場合

申請の必要書類

〈道路使用許可〉

  • 道路使用許可申請書
  • 付近の見取り図
  • その他必要と認めた書類

 〈道路占用許可〉

  • 道路占用許可申請書
  • 位置図
  • 案内図
  • 平面図
  • 横断図
  • 構造図
  • 交通規制図
  • 現況写真
  • 工程表

申請手続きについて

〈道路使用許可の場合〉

該当の道路の所轄警察署に対して申請を行い、警察署長が許可を出します。

申請の際には条例で定められた手数料を支払います。

申請より中2日程度で許可が下ります。

 

〈道路占用許可の場合〉

該当の道路を管理する管理者(国道は国、県道は県など)に申請を行います。

申請手数料はありませんが許可後に占用料がかかります。占用の費用は道路の場所や占用するものの大きさなどで決まります。

 申請から許可までは2~3週間程度かかります。

 

長崎県内の道路使用許可・占用許可を代行します!

長崎県内の道路使用許可・道路占用許可は当事務所にお任せください!

忙しいお客様に代わって申請を行います。

 

長崎市だけでなく時津・長与・諫早・大村・島原・西海・佐世保などへの出張も可能ですのでお気軽にご相談ください!

 

報酬額の目安は道路使用許可2万円~、道路占用許可5万円~となっております。