許認可業務

許認可と一言に行っても、行政書士が扱う許認可の種類は非常に多く1万種類を超えるとも言われています。

 

代表的なものをあげると、建設業許可、産業廃棄物収集運搬業許可、飲食業許可、古物商許可、旅館業許可、一般貨物自動車運送事業許可などがあります。

 

許認可を受けるためにはそれぞれ行政側が求める基準を満たす必要があり、受けたい許認可によって様々な資料を準備する必要があるため非常に労力を要します。

 

行政書士は忙しいお客様に代わり手間のかかる各種許認可の申請を行います。

 


建設業許可

産業廃棄物

飲食業許可


深夜酒類提供

風俗営業

貨物運送


古物商許可

道路占用許可

貸切バス更新制度