■電子定款■

電子定款作成

通常、会社(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社)の設立に際して定款を作成するときには印紙税法により定款の原本に印紙(4万円)を貼らなければいけません。

 

しかし、電子定款を使えば印紙を貼る必要がなく印紙代の4万円を節約することができます。

 

当事務所では電子定款の作成に対応しておりますので通常よりお得に定款を作成することが可能です。

 

電子定款とは?

従来であれば、定款は紙で作成し株式会社であればそれを公証役場へと持ち込み認証を受けていました(合同会社は公証役場での認証は不要)。

 

それが今はパソコンで作成した電磁的記録による定款も認められるようになりました。電磁的記録とは要するにPDFのことです。PDFデータの定款が電子定款です。

 

しかしながら、ただ単にPDFファイルの定款を作れば良いということではなく、電子証明書を用意したり専用ソフトやカードリーダーを準備する必要がある為、印紙代を節約できたとしても結局数万円の費用がかかることとなります。

 

ですので1度の会社設立の為に電子定款のための環境を整えることはあまりメリットがありません。

 

当事務所を利用するメリット

当事務所では電子定款を導入しておりますので、定款印紙代を節約し会社設立することが可能です。また定款の作成部分からのご依頼、電子定款部分のみのご依頼、定款作成から登記まで(登記は提携司法書士が行います)など、ご要望に合わせて様々な形でのサポートが可能です。

 

場合によっては自分でするよりも安く会社を設立することができます。少しでもお得に会社設立をしていただくために是非うみべ行政書士事務所をご利用ください!

 

電子定款のご依頼は当事務所へ

電子定款の作成など会社設立の困りごとは当事務所へご相談ください。

報酬目安は以下の通りです。

サービス 報酬目安
電子署名のみ(定款はお客様で準備) 10,000円〜
電子定款作成のみ 20,000円〜
電子定款作成+認証(株式会社) 36,000円〜
株式会社設立トータルサポート 80,000円〜
合同会社設立トータルサポート  70,000円〜 

※消費税や実費が別途必要です

 

融資、補助金など会社設立、起業時の資金調達のご相談もお気軽にどうぞ。